TOPICS

2022-04-02

広島県立美術館の特別展『現代アートの100年』に協賛しています

地域の文化振興に対する社会貢献の一環として、4月2日から広島県立美術館で開催されている特別展「現代アートの100年」に協賛させていただきました。

本展覧会は20世紀の絵画に多大な影響を与えたポール・セザンヌや、現代美術の父とも呼ばれるマルセル・デュシャンら巨匠に始まり、ポップアートの旗手アンディ・ウォーホル、日本を代表する現代作家である草間彌生や森村泰昌、奈良美智まで、国立国際美術館が収蔵する国内外の作家たちの名品約70点で今日までの美術の動向を辿っています。

よろしければぜひ足をお運びください。