TOPICS

2021-12-17

広島県立美術館『大広重』展に協賛しています

地域の文化振興に対する社会貢献の一環として、12月17日から広島県立美術館で開催されている「大広重展-東海道五捨三次と雪月花時叙情の世界-」に協賛させていただきました。

「東海道五拾三次」で知られる浮世絵師・歌川広重(1797-1858)。本展では、名作「東海道五拾三次」と晩年の鳥瞰図「五十三次名所図会」の比較展示、ゴッホらを魅了した「名所江戸百景」まで、広重の郷愁と叙情の世界を、四季の雪月花になぞらえてご覧頂けます。

よろしければぜひ足をお運びください。