TOPICS

2021-04-19

広島県立美術館 『南 薫造』展に協賛しました

地域の文化振興に対する社会貢献の一環として、4月20日から広島県立美術館で開催される「南 薫造」に協賛させていただきました。

南薫造(1883年~1950年)は私たちの地元広島県出身、近代日本洋画史を代表する画家の一人です。

大学卒業後にイギリスやフランスに留学し、帰国後、若くして画壇での地位を築きました。農村や海景といった瀬戸内海の情景を描いた作品も多く描くとともに、アジア各地に写生旅行に赴き、異国の情景をみずみずしい完成で描きました。

本展では、現存する代表作を網羅するとともにイギリス時代に書かれた水彩画や木版画などを多数展示されています。

ぜひ足をお運びくださいませ。

南 薫造